full italian support
Home|NostriProdotti|Sull'Italia|GalleriaFotografica|Cucina|DiconoDiNoi|
旅のご提案
 オリジナルコース作り
 視察旅行のお手伝い
 各種の予約
  ホテル・レストラン
  列車・美術館・劇場・他
 ショッピング
 モデルプラン
旅行の豆知識
 季節と衣類
 簡単イタリア語会話
 トイレの利用
 ショッピング
 公衆電話の使い方
 交通機関の利用
写真集
お料理
 よくあるご質問
コラム
リンク
イタリアの12ヶ月
イタリア中央部ウンブリア州めぐり
  
旅のポイント イタリアの本当の心がみえ、すばらしい自然にふれられ、3ヶ所の世界遺産を訪れます。 1・ピエンツァ、市街地の歴史地区 は1996年にUNESCOの世界遺産に登録。 2・オルチャ渓谷、谷は重要な「自然、芸術、文化」公園にもなっており、すばらしい景観と、多くのルネサンスの芸術家により伝播された注目に値する芸術の保存のために2004年7月2日、世界遺産登録。3・Assisiは2000年世界遺産登録、Perugia の見学。聖フランチェスコ教会、(日本人の修道士にて、説明予定)、街で自由時間を楽しんでからPerugiaへ。チョコレートの都と呼ばれている町の旧市街見学。

第1日目) ローマ空港で、お出迎え。専用自動車。スルーガイド付きでOrvietoへ。到着後ホテル

第2日目) 終日、トスカーナ地方の南部にあるオルチャ渓谷へ。世界遺産に登録された絵になる景色で目の保養! お昼はもう一ヶ所の世界遺産のピエンツァで過ごします。街でおいしいトスカーナ料理をどうぞ。Orvietoに戻り、宿泊

 

第3日目) 午前中、Orvietoの半日市内観光、イタリア一大きいパイプオルガンがある大聖堂、聖パトリツィオの井戸、旧市街、地下街。  午後、自由時間 (メイン・ストリートを歩きながら、ショッピングなどどうぞ)。Orvietoのホテルで宿泊

第4日目) Orvietoからイタリアの「100の美しき村」の一つ、Torgianoへ。途中 Montepulcianoに立ち寄ります。中世時代の雰囲気が漂い、ノビレという赤ワインで知られている町です。夕方Torgianoの5星のホテルへ向かって、ホテルで夕食、同ホテル宿泊。

 

第5日目) 終日、ピエロ・デッラ・フランチェスカという画家の街 San Sepolcro へ。見学とともに、ピエロの作品がみえる美術館入場。帰る途中、Anghiari(フィレンツェ共和国軍とミラノ公国軍の間で行われたアンギアーリの戦いで知られる街) の観光と昼食。旧市街を歩いて、そして、Torgianoへ戻り宿泊。

第6日目) 終日 Assisi と Perugia へ。まず、聖フランチェスコのアッシジを見学、ガイドは日本人の修道士を予定。聖フランチェスコ教会など。。そして、チョコレートの都 Perugiaへ。旧市街を見学して、おいしいチョコ屋さんで買い物。またTorgianoに戻って、宿泊

第7日目) 午前中、Torgianoを出て、ローマの空港へ行きます。フライトに間に合うように、空港に到着して、チェック・インのお手伝いして、お別れ!!

このツアーが 3人 + スルー・ガイド、専用自動車、Orvieto 中心の3星ホテル、「美しき村」の5星ホテル、3泊ずつ、朝食付き、 5星のホテルで1回 夕食、美術館入場 を含めて お一人の金額は約2450ユーロ。
昼食や夕食は、気まぐれで、そのときの雰囲気、おなかのすき具合によって、お好みのレストランをご案内します。
※ただし、金額は季節によって変動する場合があります。航空運賃は含まれていません。

このツアーについての詳細や料金などは季節、催行人数、為替レートなどによっても異なりますので、お問い合わせください。
 e-mail:full_italian_support@fastwebnet.it
HomeTop


会社概要プライバシーポリシー免責事項
e-mail:full_italian_support@fastwebnet.it
Copyrights 2009 FULL ITALIAN SUPPORT Allrights Reserved.

inserted by FC2 system